6月の近況報告
c0157424_13433683.jpg
c0157424_13441914.jpg

 














今月も色々な事がありました。知人友人の個展や準備もあり横浜市や前橋市にも行きました。不祝儀もありました。
 明日から上野公園の都美術館で「第42回・悠美会国際美術展」が始まります。
僕も3点出品しますが鉛筆画サロン「北芯会」の人達も8人参加します。その準備もありました。時間がありましたら御覧ください。
 記
 第42回・悠美会国際美術展
 会場 東京都美術館・1階第4展示室
 会期 平成29年7月1日(土曜日)~7月8日(土曜日)・7日間 休館日(月)
    9:30~17:30(入場は17:00まで)
  (但し、初日は14時開場、最終日は14:30閉場、入場時刻14:00)



[PR]
# by enpitsu01 | 2017-06-30 13:46
新しい眼鏡。
  風邪をひきました。毎年、春先はコンディションを乱します。
 今年も三月の終わり頃に風邪を引きました。例年の事と高を括って医者に行きませんでした。ところが今年は風邪がなかなか治りません。それどころか四月中頃、頭がくらくら目が回る感じです。びっくり慌てて病院に行きました。検査の結果は少し血圧が高かったのですが、血液検査もエコー検査で映った写真でも身体に異常は無く若いと褒められました。
 今年はいろいろありストレスが溜まっていたと思いました。メガネも何年も代えていませんから度や乱視も左右が微妙に合わない気がして気になっていましたからメガネも新しく替えました。
 コンディションが良くなりましたからブログ更新です。今日は午前中から絵を描いています。
c0157424_16183277.jpg

[PR]
# by enpitsu01 | 2017-05-29 16:19
金山巨石群の「縄文」太陽観測ガイド
 
 
 先日、岐阜県中津川市付知町の美術館に行った時出会った、画家・小林由来さん、
写真家・徳田紫穂さん(会場で僕の写真を撮ってくれました)から大変興味深い本が送られてきました。
   この本は、南飛騨(岐阜県)の山中に眠る巨石群が、縄文時代に生きた人々が、太陽暦を観測できる天文台として機能しているしくみを、18年間もの永い観測データと現場写真によって説き明かした労作です。

 日本初!古代太陽暦の証を発見
 金山巨石群の「縄文」太陽観測ガイド
  著者 小林由来 徳田紫穂
  発行所 株式会社 三五館   
   定価 1200円+税
・・・・・三つの大洋、五つの大陸。「三五館」は地球です・・・・・・

c0157424_12404430.jpg

[PR]
# by enpitsu01 | 2017-04-10 12:42
村上肥出夫画集、補遺小冊子
愛すべき天才画家 村上肥出夫画集・補遺小冊子が出ています。¥500.
著作者・池田章さん以外に詩人・谷川俊太郎さん、群馬大学の春原史寛さん、
前岐阜美術館長・古川秀昭さん・・・・・・各界の人達が
「もっと遠くへーーー補遺小冊子によせて」の表題のもと寄稿しています。
    欲しい方は池田さん、兜屋画廊、安住、までお尋ねください。
c0157424_13195444.jpg
c0157424_13203975.jpg


[PR]
# by enpitsu01 | 2017-04-05 13:22
岐阜新聞、文化欄
 
 
前の前、2月20日に村上肥出夫展開催のブログを載せましたが
今回はその続きです。
 岐阜新聞文化欄、3月8日。僕の村上肥出夫展への思いです。
大きくして読んでください。
c0157424_14140713.jpg

[PR]
# by enpitsu01 | 2017-03-17 14:16